2018年07月01日

9団NEWS 6月号

☆団委員長からのごあいさつ

阪神淡路大震災を思い出すような地震が久しぶりに身近で起こりました。

鉄道が止まり、エレベータも止まり、市民生活に大きな影響が出ました。

地震を避けることはできないですが、その影響を少しでも小さくすることは可能なことと思います。

今回の震災でまた新しい課題が見つかったことと思います。
私たちのスカウティングも同じです。
“行うことで学ぶ”を繰り返しながらスカウトが
自ら経験・体験し、身体でそれを学び・理解し正しい対処のしかたを覚えていきます。
それには活動プログラムの中にそのような仕掛けや場面をどれだけ仕込めるか、
またその機会の時に適切な対応ができるかは指導者の腕の見せ所ではないかと思います。
そのような機会をスカウトに少しでも多く提供してあげて欲しいと思います。
posted by ボーイスカウト at 17:20| 兵庫 ☁| 団委員長からのご挨拶 | 更新情報をチェックする

2018年03月29日

☆団委員長からのごあいさつ

☆団委員長からのごあいさつ

先日の3/1011日六甲山北部の船坂野営場で開催された、

地区主催の野営大会(地区キャンポリー)で、ふくろう班が最優秀班を受賞しました。

おめでとうございます!

西宮・芦屋スカウト約200名が参加する大きな大会、

また強豪ひしめく班の中での快挙は見事です。

班メンバー皆が力を合わせることができたことで成し得たものではないかと思います。

本当におめでとうございます‼

さて、先日の地区協議会で来年度の予算()が検討されました。

西宮連合会からの補助金が減額されることとなり地区一般会計がマイナス予算を組む事態となっています。

予算が削られると活動内容が縮小することになります。

経費を抑えることは必要ですが、

活動内容を縮小することは成長を止めることにも成りかねません。

9団としてもこれを対岸の火事と見ず、

無駄な経費を抑えることは当然ですが、

活動資金を集める多くの手段を私たち全員で知恵を出し合い、

協力し合って行かなければならないかと思います。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

posted by ボーイスカウト at 11:39| 兵庫 | 団委員長からのご挨拶 | 更新情報をチェックする

☆団委員長からのごあいさつ

☆団委員長からのごあいさつ


昨年より日連に継続登録する際にはセーフ・フロム・ハームの登録前研修が始まりました。

スカウト活動において、自分自身と周りの人々をハーム/harm(危害や危険)から守ることを学び、

より安全で安心な活動の環境を築いて行く取り組みです。

これを導入、周知、活用してスカウト運動をより安全で安心して子弟を託すことの出来る社会教育団体として成長させ、人格・品性教育のツールとして積極的に推進しますとあります。

これは私たちスカウトに関わる人すべてが対象になります。

全指導者は登録前研修が必須ですが、誰でも日連のネットから履修することができますので、
デンリーダー、隊委員ならびに保護者の皆さまも取り組みされることを願っています。
そして9団全体でその環境を作り、共有し、高め合っていき、
9団のスカウトがスカウトとしてまた人として、してはいけないことを学び、
それを実践できる環境を作り上げればと願っています。是非ご参加をお願いいたします。

posted by ボーイスカウト at 11:23| 兵庫 | 団委員長からのご挨拶 | 更新情報をチェックする