2017年02月11日

2017年1月編集後記

編集後記
この15日に国際研修会に参加し、
中野まり氏
〔世界スカウト委員/WOSM教育法改訂タスクチーム〕
の講演を拝聴させていただきました。
ボーイスカウト運動は世界各国にまたがる大きな組織ですが
その運営にあってはそれぞれの国の事情で異なっている
ことがよく理解できました。
同時に今回の研修参加を機会に地区で企画していただいて
いる研修会にもっと積極的に参加して自身の
経験値を高める努力が必要だと考えさせられました。
posted by ボーイスカウト at 13:11| 兵庫 ☁| 編集後記 | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

2016年12月編集後記

編集後記(日本連盟HPより抜粋)

ボーイスカウト運動は、「ちかい」と「おきて」の実践を基盤とした、
青少年の成長を支援する教育プログラムで、
・・・・スカウト活動の環境を整えるために「セーフ・フロム・ハーム」を定めました。
「他の人への気づかい」ができ
「思いやりの気持ち」を育む人づくりを目指していきます。
・・・・自身もこの運動に関わって20年余りになりますが、
まだまだ学ばなければならないことがあるのだなぁと考え
させられています。
来年1/15(日);国際理解、1/21(土);SFHの研修会にはぜひ参加し、
今まで自身の子供たちへの関わり方を反省し、
これからどうあるべきか再確認する機会だと捉えています。
posted by ボーイスカウト at 21:26| 兵庫 ☁| 編集後記 | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

2016年11月編集後記

編集後記
この19日に高田団委員長のもとでの団委員会が行われました。
先月の9団ニュースでも触れましたが団委員会の任務は団の維持発展にあり、
この団委員会を統括するのが団委員長の任務になります。
今年度の育成総会で高田団委員長より9団に対する強い思いがメッセージとして伝えられました。
組織の運営で重要なこととして組織を構成する個々のベクトル(方向性=ありたい姿)が一致していることが挙げられます。
今一度育成総会資料の団委員長のメッセージを読み返し、
今自身は何をなすべきかしっかりと認識し、9団を共に支えあっていきたいと思うのです。
posted by ボーイスカウト at 11:32| 兵庫 ☁| 編集後記 | 更新情報をチェックする