2018年07月01日

9団NEWS 6月号

☆団委員長からのごあいさつ

阪神淡路大震災を思い出すような地震が久しぶりに身近で起こりました。

鉄道が止まり、エレベータも止まり、市民生活に大きな影響が出ました。

地震を避けることはできないですが、その影響を少しでも小さくすることは可能なことと思います。

今回の震災でまた新しい課題が見つかったことと思います。
私たちのスカウティングも同じです。
“行うことで学ぶ”を繰り返しながらスカウトが
自ら経験・体験し、身体でそれを学び・理解し正しい対処のしかたを覚えていきます。
それには活動プログラムの中にそのような仕掛けや場面をどれだけ仕込めるか、
またその機会の時に適切な対応ができるかは指導者の腕の見せ所ではないかと思います。
そのような機会をスカウトに少しでも多く提供してあげて欲しいと思います。
posted by ボーイスカウト at 17:20| 兵庫 ☁| 団委員長からのご挨拶 | 更新情報をチェックする