2019年09月01日

スカウト用語

コミッショナー(Commissioner) 英語:
(政庁が任命した)委員、理事、弁務官。原意は、特定の任務を託されて派遣され
た役職者。ボーイスカウト用語では、教育面で基準の維持と純正な発展のために県連
盟、地区におかれる教育指導面の責任者と、全国レベルでは教育の分野で特定の任務
を託された総コミッショナー、国際コミッショナー等がある。
- さ–
シニアースカウト(Senior Scout)英語: (ボーイスカウト用語)
高校生年齢のスカウトのこと。この名称が生まれた当時、ボーイスカウト(Boy Scout)より年長(Senior)
のスカウトの意味で使われていたが、ボーイスカウト年齢とシニアースカウト年齢は全く異なったプログラムと
指導がとられるべきであるという考え方が広まってきた現在では、シニアーと呼ぶのは適当でないという意見で、
高校生年齢のスカウトはベンチャースカウトが使われるようになった。略して、シニアーという。
ジャンボリー(Jamboree)英語:
ボーイスカウトのキャンプ大会で、ひとつの国または地域的・国際的・世界的規模開かれるものをいう。人
種・宗教・言語・習慣の違いを越えて、ひろくスカウトの交流と親善を深める。
シンポジウム(Symposium)英語:
一つの主題について多くの人が研究発表や討論をする研究会。ボーイスカウト日本連盟は、ローバースカウト
活動の活性化と充実のためローバースカウト自身の手で大会を開催することを決め、1985年と1989年の2回、
ローバースカウト・シンポジウムを開催した。
スカウツオウン(Scout's 0wn)英語: (ボーイスカウト用語)
ボーイスカウト教育における礼拝の一形式で、加盟員が各自の信仰心を高揚するために行うもので、ちかいと
おきての実践をより深めることに目的がある。また、これは聖職者の司祭する礼拝ではなく、スカウト、指導者
が独自に行うものであるから、礼拝を信仰の義務としている宗派に帰属するスカウト、指導者は、スカウツ・オ
ウンをもってこれに代えてはならない。外国では、イギリスの影響の強いスカウト国でしばしば用いられるが、
全世界的なものではない。また、それらの国では、カブではカブズ・オウン、ローバーではローバーズ・オウン
といったりする。


posted by ボーイスカウト at 19:26| 兵庫 ☔| その他 | 更新情報をチェックする

ボーイ隊活動報告

ボーイ隊活動報告

7月28日(日) ボーイ隊はシャワークライミングに行ってきました。
以下、班員の感想です。
I君
水は気持ちよかったがおぼれか
けたり、着替えが大変だった。
Y君
水が冷たくて楽しかった。でもすごく疲れたし、しんど
かった。
K君
今日は朝からあまり行きたくなかったけど、行ってみた
ら楽しかったので良かったです。
楽しかったが水が冷たかった。
気持ちがよかった。着替えが暑くて大変だったけど、
冷たくて気持ちがよかった。


posted by ボーイスカウト at 19:25| 兵庫 ☔| その他 | 更新情報をチェックする

団委員長ごあいさつ(7月号)

日本連盟コミッショナーより
夏季行事について安全に留意するよ
うにとの通達がありました。
①熱中症対策
②水辺活動の安全活動
③登山・ハイキングでの安全対策
④危険な動植物への対応⑤食中毒対策
⑥天候チェック
例年事故の発生件数が最も高いのが8月で、
全事故件数の2割以上を占めているそうです。
また指導者自身の事故も全
体の20~25%で推移しているそうです。
スカウトに気を取られて事故に遭う、
ついつい無理をして身体に負担を掛け
て怪我をする等々のことがあるようです。
スカウト、そして指導者も事故に遭わないように
安全計画・危機管理対策に十分留意していただき、
総仕上げのキャンプ(舎営)を9団スカウトにとって冒険的で楽しいプログラム、
また指導者の皆さんにとっても成長の機会になることを願ってい
ます。
posted by ボーイスカウト at 19:20| 兵庫 ☔| 見学・入団 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。